「iPhone 7」用ディスプレイパーツがリーク?!3モデル構成という謎

IPhone 7 Plus Pro

3モデル構成?それとも1つは単なるプロトタイプ?!

Nowhereelse.frがWeiboを情報元としたiPhone 7」および「iPhone 7 Plus」用ディスプレイパーツの写真を取り上げていたので、紹介する!

4.7インチモデルが2種類発表される?!その差は?!

リークされたのは下記写真。次期iPhone用のディスプレイパーツとされる部品は確かに比較対象として横にある「iPhone 6s」のものと異なる。

IPhone 7 3D Touch
【image via Nowhereelse.fr

ただ、気になるのは4.7インチモデル、つまり「iPhone 7」用モデルが2種類用意されているということ。今年の3月には「iPhone 7 Plus」の上位モデルとして「iPhone Pro」が登場し3モデル展開になるという噂もあったが、今のところ昨年と一昨年同様に4.7インチモデルと5.5インチモデルが用意されるという見方が強い。

そもそも紙面上のスペックだけで言えばより高性能なのは5.5インチモデルであるのにも関わらず4.7インチモデルを2つ用意すること自体意味不明なので、今回リークされた写真に写っている2つの4.7インチモデル用ディスプレイパーツのうち、片方はもう片方より前のプロトタイプと考えるのが妥当ではないだろうか。

最新の噂によると「iPhone 7」シリーズにはディープブルーモデルがスペースグレイの代わりに登場し、5.5インチモデルに搭載されると噂されていたデュアルレンスカメラは搭載を見送られた可能性があると言われている。

以前、256GBモデルが登場することは確実だと報じられていたが、「iOS 10」からRAWファイルをサポートすることが発表されていることから大容量モデルを追加投入する可能性は十分に有りそうだ。

(via Nowhereelse.fr