学生みんなが特待生。

「iPhone 7 Plus」、デュアルレンズカメラの搭載を見送りか?!否定説も

Iphone 7 leaked bastille top

今年の5.5インチ型iPhoneは劇的にカメラ性能が向上していると期待されていたが、やはり2つのカメラを搭載した上でAppleの求めるクオリティを追求するというのは難しかったのだろうか。

中国モバイル情報サイト「LaoYaoBa.com」の創設者がFoxconnの従業員から入手した情報によると、Appleは「iPhone 7 Plus」にデュアルレンズカメラの搭載を中止したと伝えている。見送る理由は「技術的な問題」とされている。

一方、MyDriversはこの情報を否定し、「iPhone 7 Plus」はやはりデュアルレンズカメラを搭載すると伝えている。その理由として金型が既に決まっているため、今から変更することが難しいからだという。

個人的希望:デュアルレンズカメラは搭載してほしい

デュアルレンズカメラの採用が中止されたという説と、変わらず搭載されるという説。果たしてどっちが本当なのか?!

これまでリークされてきたCAD画像図面では5.5インチモデル限定でデュアルレンズカメラの搭載が報じられてきた。それぞれ1,200万画素のレンズが搭載されるという具体的な仕様までリークしていたが、今回は実現しないのかもしれない。

これが事実だとすると「iPhone 7 Plus」は「iPhone 7」と同じ大型化されたカメラを搭載するのだろうか。ただでさえマイナーアップデートに留まるとされている新型iPhoneだが、デュアルレンズカメラ非搭載によってさらにパンチが無くなりそうだ。

個人的には言うまでもなくデュアルレンズカメラは搭載されて欲しい。「Galaxy S7 edge」の写真を見る限りでは「iPhone 6s Plus」のカメラ性能は既にライバルメーカーに遅れを取っているように思える。

カメラ性能を売りにしてきたAppleだからこそ、ここは技術的な問題を乗り越えて採用してくれることに期待したい。

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)