「iPhone 7/7 Plus」の図面がまたしてもリーク?!サイズ・厚み変わらず

Iphone 7 plus schematics

やはり2016年の新型iPhoneのサイズ感は基本的に「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」と変わらないという認識で良さそうだ。

9To5MacがまたしてもiPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の図面と思われる画像を公開していたので、紹介する!

iPhone 7」は「iPhone 6s」より0.1mm厚くなる?

今回流出した図面によると、「iPhone 7」の厚さは7.2mmになる模様。「iPhone 6s」の厚さは7.1mmであることから0.1mm厚くなるということだが、その差は実際手に持ってみても気付くことは無いだろう。

4.7インチモデルも5.5インチモデルもカメラは引き続き突起するようだ。カメラ性能がより良くなるのであれば良しとしよう。

Iphone 7 schematics 2\\

次期iPhoneの図面はこれまで何度もリークしてきているが、今回特に興味深いのはiPhone 7 Plus」のディスプレイ部分。ディスプレイの枠線がなく、全面を覆うエッジ・トゥ・エッジディスプレイを搭載するかのような記載になっている。

Iphone 7 plus schematics 1

残念ながらこれが今年のiPhoneで実現する可能性は限りなく低く、単なる記載ミスであるとは思われるが、大幅に刷新されることが予定されている2017年のiPhoneでは採用されるかもしれない。

iPhone 7 Plus」には「Smart Connector」が搭載されるような記述もある。情報元によると「iPad Pro」のようにキーボード用アクセサリではなくワイヤレス充電用に使うとしているが、今のところ搭載されないという見方が強い

これまで報じられてきている通り、やはりデュアルレンズカメラは「iPhone 7 Plus」限定の機能となるようだ。

(via 9To5Mac