Appleの「iPhone下取りキャンペーン」、全体的に値下げ、ガラケーも対象に

Trade in Campaign 2017 04

iPhoneの旧機種や他社製スマートフォンを持ち込み、「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」の購入金額に充てることができる「iPhone下取りキャンペーン」。

今回からさらにガラケーを下取りすることも可能になった。下取り額は1,000円だが、何ももらえないよりももらえた方が良いだろう。

2017年4月7日に再度価格改定が行われ、3月10日時点と比較してiPhone SE」「iPhone 6 Plus」「iPhone 6s」の下取り価格が1,000円ずつ減額され、「iPhone 6」は2,000円も減額されたことが明らかになった!

新・買取価格と旧・買取価格を比較

新しい買取価格は以下の通り:

下取りモデル 新・買取価格
(4月7日時点)
旧・買取価格
3月10日時点
iPhone 5/5c 最大5,100円 最大5,100円
iPhone 5s 最大7,000円 最大7,000円
iPhone SE 最大16,000円 最大17,000円
iPhone 6 最大16,000円 最大18,000円
iPhone 6 Plus 最大19,000円 最大20,000円
iPhone 6s 最大26,000円 最大27,000円
iPhone 6s Plus 最大33,000円 最大33,000円

オンラインでも確認することが可能となっていて、端末を送付(送料は無料)すれば下取り額分のApple Storeギフトカードが送られてくる。

他社製スマートフォンの下取り額は3月10日から変更。1,000円から15,900円だったところを2,000円から10,000円と明記されている。最低下取り額が引き上げられ、最大下取り額が引き下げられている。

これらの下取り価格の査定はAppleのパートナー会社「Brightstar(ブライトスター)」が行っている。詳細は下記からどうぞ!


(via iをありがとう