iPhoneでiCloudストレージのプランを変更、容量を追加する方法

一般的には200GB/月額400円もあれば十分 ファミリーは2TBプランをシェアするのもアリ

ICloud Storage 01

iPhoneは、デフォルトで5GBのiCloudストレージが無料で利用できるが、5GBで事足りる人はほとんどいないだろう。iCloud写真、iCloudバックアップ、iCloudドライブなどを使っていれば、数十GBになることは珍しくない。

iCloudのストレージは非常にリーズナブルで、ストレージプランの変更も簡単。本記事ではiPhoneからiCloudストレージのプランを変更し、容量を追加する方法を解説する。

iCloudのストレージの料金、自分に合った容量の選び方

iCloudストレージは、無料の5GB以外に50GB、200GB、2TBから選択可能。料金は以下の通り。

  • 5GB:無料
  • 50GB:月額130円
  • 200GB:月額400円
  • 2TB:月額1,300円

200GBおよび2TBのプランはファミリーと共有でき、さらにお得感が増す。僕は妻と2TBのプランを契約しているため、実質1人あたり650円で利用している。

契約するべきストレージ容量は、iPhoneの使い方によって変わる。僕は子供の写真や動画を日常的に撮影するため、写真だけで250GBも使っている。iCloudドライブ、各種デバイスのバックアップなどを合わせると400GBでも足りず、2TBを契約している。

好きなタイミングでプランは変更できるため、5GBで不足するようであれば50GBから変更し様子を見ることをおすすめする。

iCloudストレージの使用量は、「設定」アプリのApple ID(画面最上部のプロフィールアイコン)内の、「iCloud」内にある「ストレージを管理」から確認できる。

iCloudストレージを契約する方法

ストレージプランの変更は非常に簡単。友人の場合、50GBのストレージを契約していたが写真だけで42GBまで到達してしまい、アップグレードすることに。

「設定」アプリを開き、「Apple ID > iCloud > ストレージを管理 > ストレージプランを変更」にアクセスする。
Upgrading iCloud Storage Plan 06

すでに50GBを契約していたため、200GB(月額400円)と2TB(月額1,300円)のストレージプランから選択可能。
Upgrading iCloud Storage Plan 00

200GBを選択肢、右上にある「購入する」をタップ。
Upgrading iCloud Storage Plan 01

Apple IDのパスワードを入力する。
Upgrading iCloud Storage Plan 02

パスワードが正しく入力されると、購入手続きが進む。
Upgrading iCloud Storage Plan 03

購入手続きを終えると、「ストレージがアップグレードされました」と表示されるので「OK」をタップする。ストレージプランの変更は完了だ。
Upgrading iCloud Storage Plan 04

iCloudストレージの容量を見ると、最大用量が200GBになっている。
Upgrading iCloud Storage Plan 05

使っていないアプリ、見返さない写真や動画を整理しストレージ容量を節約することも大事だが、僕は月額400円で得られる、ストレージにも心にも余裕のある生活がおすすめだ。

関連情報
更新日2020年05月10日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneの使い方・設定」新着記事
トレンド検索