「iPhone 6s/6s Plus」に関する初期不良や各種不具合が明らかに

IPhone 6s Plusの外観レビュー

iPhone 6s」または「iPhone 6s Plus」を購入した皆さん、買ったiPhoneの調子はいかがだろうか。僕のように「やっぱりiPhone 6s Plusも使ってみたい」と思い出している人もいたりするのだろうか。

僕は「iPhone 6s」に関しては想像以上に電池持ちが悪いということとカメラのオートフォーカスが妙に遅いということ以外は不具合らしい不具合には遭遇していないが、一部ユーザーの間では「Touch ID」からスピーカー、新たに追加された「3D Touch」に関する初期不良らしき症状が報告されている

仕様だと思い込んでいたら実は不具合だったということもあるかも?!以下のまとめておくので、参考にどうぞ!

報告されている「iPhone 6s/6s Plus」の不具合

「Touch ID」が触れないほど発熱

一部のユーザーは「iPhone 6s」のホームボタンが発熱してしまい、まともに指紋認証ができないと報告している。対処法としては電源ボタンとホームボタンを同時に10秒間押し続けて強制リセットする方法が案内されている。ただし、問題のホームボタンを押すという苦行が求められるため、布などを指に巻いて対処した方が良さそうだ。

突然電源が落ちる

「iPhone 6s」では突然電源が落ちてしまうという不具合に見舞われている人がいる模様。今のところ対処法は案内されていない。

スピーカーの音が割れる、音が歪む

「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のスピーカー音が割れ、歪むという不具合も報告されている。バックアップから復元した際に起きる不具合であるという見方がある一方で、単純にスピーカーの性能が落ちたと指摘する人もいる。

9To5Macは「iPhone 6s Plus」において電話のオーディオに関する不具合も発生していると報告している。

「3D Touch」が正しく動作しない

一部のユーザーは「3D Touch」が正しく動作しないことを報告している。新しい機能であるため、正しく動作していないのか、それとも正しく操作していないのかに関しては議論の余地がありそうだが、通常のタップが正しく認識されないという不具合もあることから「3D Touch」とディスプレイに関する問題は起きている可能性がありそうだ。

「iPhone 6s/6s Plus」、発熱問題が発覚か?!フラッシュが使用不可に

【レビュー】「iPhone 6s」を使って分かった14のことーー「iPhone 6 Plus」から乗り換えて感じたアレコレ

Appleは密かに「iPhone 6s/6s Plus」に水濡れ対策を施していた


(via 9To5Mac