楽天とビックカメラによる「楽天ビック」、来年4月に誕生へ

Rakuten Biccamera

楽天とビックカメラは2018年2月に新会社を設立し、4月から共同でネット通信事業を行う方針を固めたNHKニュースが報じている。Amazonに対抗することが狙い。

ビックカメラで楽天ポイントが受取可能に?

楽天内で両社が共同運営するサービス「楽天ビック」を開設し、大手メーカーの家電や両者によるプライベートブランドを開発・販売する。また、ビックカメラの全国40店舗では楽天ポイントを受け取り可能にすると言う。

また、両者が保有する物流拠点を共同運用し、現在、ビックカメラが東京23区に限って提供している「当日配送」のエリアも拡大される見通し。

僕の中では「ネットで買う = Amazon」と言っても過言ではないほど、ノーAmazon、ノーライフ。もちろん、プライム会員なので、必要なものはポチポチするだけで手に入り、数日以内に届くので非常に便利。1商品購入ごとにメルマガを何通も受信するように標準設定しておけなないと死ぬ病気に掛かっている楽天とは大違いだ。

ビックカメラはここ最近大型家電で何度もお世話になっているが、楽天と共同でネット通販を行うというこで、メルマガを商品メーカーごとに送ってくるような愚行がないことを願いたい。