ANA国内線、機内Wi-Fiを無料化ーー2018年4月1日から

Ana Wi fi Free

ANAは、2018年4月1日より国内線における機内Wi-Fiを無料化することを発表した

対応機種は、B777・B787・B767・B737-800・A321型機のすべてのクラス。ただし、B737-500型機、B737-700型機、A320型機、DHC8-Q400型機は本サービスの対象外となる。また、国際線で運航される便も同様に、本サービスの対象外となっている。

機内Wi-Fiエンタメ、USB充電ポートなども順次展開へ

また、機内Wi-Fiエンターテイメントが2018年4月1日より、さらに充実することも発表。人気ドラマやバラエティ、アニメなどのビデオやオーディオコンテンツが100コンテンツ以上に増加する。

2019年度下期以降、国内線の主力機であるB777・B787型機へのシートモニター、USB充電ポート、パソコン電源の装着を順次展開することも併せて発表。USB充電ポートは、B767型機・B737型機にも順次導入されるとのこと。

ANAは、2017年9月に、ANAの国内線仕様機として初となる全席にシートモニターを完備したA321neo型機を導入。現在国内線において2機が運航しているが、2018年度末までに11機となる予定。

JALも今年6月に国内線の機内Wi-Fiを無料化することを発表している。

Apple新学期を始めようキャンペーン