オンライン出会い系サービスにある、10人に1人のプロフィールはニセモノ!特に女性に多いという傾向アリ!

Online dating


【img via Online Personals Watch

出会い系サービスにサクラは付き物だ。某友人いわく、出会い系サービスを使って本気で出会うためには相手がサクラか否かの見極めが重要らしい。

サクラであるかどうかは見分けられたとしても、次に書かれたプロフィールが本物かどうかを判断しなければならないSeekingArrangement.comの調査によると、同社の運営するサービスにおいては登録されているプロフィールのうち10%はニセモノであると発表している!10人に1人は本当のことを書いていないらしい!

ニセモノのプロフィールを書くのは女性に多いらしい

プロフィールを偽ること自体どの程度のことを指しているのか分からないが、SeekingArrangement.comはそのようなアカウントを毎日200件削除しているとのことなので、年齢を鯖読んだり年収を盛っている程度の”ニセモノ”ではないと考えられる。

さらに、この1割の詐欺プロフィール登録者のうち、男性は29%女性は71%と圧倒的に女性の方が多いようだ。男性の方が積極的に自分から出会いを求める傾向にあると仮定すると、待つ側である女性は少し背伸びしたくなるのも納得できる。

ニセモノプロフィールが多い国はナイジェリア、ウクライナ、フィリピンの3ヶ国。出会い系で本気の出会いを探している人は念頭に入れておいた方がいいかもしれない!

(via Online Personals Watch