学生みんなが特待生。

2013年、日本で最も人気があったYouTube動画広告10本

Youtube logo
【img via YouTube logo by Rego – d4u.hu

テレビが力を失いつつある一方で、メキメキと力をつけてきているのがインターネット動画広告。最近ではYouTube動画を再生すると冒頭でほぼ必ず広告が入ってくることから、多くの日本企業に注目されているプロモーション手法でもあると言えるだろう。

先日、YouTubeが今年日本で人気が高かったYouTube動画広告をまとめた「YouTube Ads Leaderboard」が発表されている!人気テレビCMがあるように、人気動画広告という位置づけで今年最も多くの日本人に試聴されたYouTube動画広告10本を紹介しておく!

「YouTube Ads Leaderboard」に選ばれた動画10選

僕自身、テレビをほとんど見ない代わりにYouTubeを見ている時間はそれなりに多い方だと思うが、今回「YouTube Ads Leaderboard」に選ばれた10本の動画は見かけることが多い動画広告である。

特に「スプラッシュ」の動画広告は今年の夏、動画を見る度に見かけたような記憶がある。内容が分かっていても結局飛ばさずに見てしまうのは動画「広告」感が弱く、動画コンテンツとしての要素が強いからなのではないだろうか。写っている人も楽しそうで元気の出る内容だと思う。

他にもネットで話題になった「NIKE BASEBALL 選手宣誓」やAKB48の小嶋陽菜(こじはる)をフィーチャーした「ドリームブラ ショートムービー」、矢沢さんの歌っている姿に思わず見入ってしまう「矢沢永吉が熱唱!HeyJude」は個人的にお気に入りの動画広告だ。どれもコンテンツとしての完成度が高い!

以下、全10本ご覧あれ!

1位:「スプラッシュ自販機」篇 メイキング特別映像 「スプラッシュ自販機のすべて」

2位:ふなっしー/お・も・て・なっしー」篇

3位:EXTREME DRIVING WITH Ms.SEXY (Conducción extrema con la señorita SEXY)

4位:スプラッシュ自販機 ドキュメンタリームービー vol.2 ~伊豆白浜~ Sprite

5位:NIKE BASEBALL 選手宣誓

6位:#PlayStation2013

7位:ドリームブラ ショートムービー

8位:矢沢永吉が熱唱!HeyJude

9位:I Love Lideo / デジタル本兄弟

10位:au「FULL CONTROL / REAL」篇 60秒

(via CNET Japan