MacBook ProとiPad Pro(Sidecar)、最適なコンビを考えてみた

外出での作業を快適にしてくれる組み合わせをあれこれ試した結果、意外な結論に至った

M1 iPad Pro 2021 12 9inch MIniLED Review 24

僕のメインマシーンは、13.3インチのディスプレイを搭載するM1 MacBook Pro。自宅では、34インチの5K2Kウルトラワイドモニターと27インチの4Kモニターを組み合わせてM1 MacBook Proをデスクトップ化しており、画面スペースには困らない。

充実した自宅の作業環境に慣れてしまうと、出先での作業が困る。7枚のディスプレイを搭載したノートパソコンであればまだしも、基本的には内蔵ディスプレイのみで作業を行い、必要に応じてiPadをMacのサブディスプレイとして使用できるSidecar機能を活用している。

MacとiPadを使い自宅外でも快適に作業できる環境を構築するために、画面スペース、重さ、使い勝手のバランスが最も優れているMacBook ProiPad Proの組み合わせは何なのか、考えてみた。

MacBook ProとiPad Proの組み合わせ

あらゆるMacとiPadの組み合わせを検証すること難しいため、13インチと16インチのMacBook Pro、11インチと12.9インチのiPad Proを使ったSidecar作業環境比較した。写真は固定された位置から撮影されているため、2つのデバイスが取る物理的なスペースの参考にしてもらいたい。

13インチMacBook Pro+11インチiPad Pro

Best Combination for Sidecar MBP and iPadPro 02

13インチMacBook Proと11インチiPad Proの組み合わせは、最もコンパクトかつ軽量だが、画面スペースが最も狭い。2つのデバイスの合計重量は、1,868g(1,400g+468g)。なるべく荷物を増やさずに、画面スペースを拡張したい場合に有効な組み合わせだ。

13インチMacBook Proのデフォルト疑似解像度は1,440 x 900。最も画面スペースが広くなる「スペースを拡大」した状態を指定しており、擬似解像度は1,680 x 1,050となっている。

11インチiPad ProをSidecarで使用したときの疑似解像度は、1,194 x 834。サードパーティアプリケーションを使用しない限り、Sidecarディスプレイの解像度は変更できない。
Sidecar Display 01

13インチMacBook Pro+12.9インチiPad Pro

Best Combination for Sidecar MBP and iPadPro 01

13インチMacBook Proと12.9インチiPad Proの組み合わせは、合計重量が2,084g(1,400g+684g)になる。11インチと比べて重くなるが、画面スペースは広くなる。

12.9インチの場合、疑似解像度は1,336 x 1,024で表示される。13インチMacBook Proのデフォルト疑似解像度に近い解像度で表示できるため、使いやすい組み合わせだ。
Sidecar Display Resolution 01

16インチMacBook Pro+11インチiPad Pro

Best Combination for Sidecar MBP and iPadPro 03

16インチMacBook Proをメインマシーンとして使用した場合はどうか。内蔵ディスプレイが劇的に広くなり、画面スペースは格段に広くなるが、重量は増す。11インチiPad Proと組み合わせた合計重量は、2,468g(2,000g+468g)になる。

16インチMacBook Pro+12.9インチiPad Pro

Best Combination for Sidecar MBP and iPadPro 04

16インチMacBook Proを12.9インチiPad Proとの組み合わせは、作業スペースは最も広くなるが、重さも最も重くなる。合計重量は合計重量は2,684g(2,000g+684g)だ。

次ページ
最適な組み合わせは「作業のしやすさ」と「持ち運びやすさ」で決まる
特集
関連情報
更新日2021年07月14日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:606021)
    コメント先:もん(コメントID:606020)
    こういう痒いところに手が届く記事、大好き。 派手な記事じゃないかもしれないけど、すごく参考になります。

    えーーーー嬉しい……。もんさんのコメントだけでこの記事に割いた時間が正当化されましたwありがとうございます!

  2. もん(コメントID:606020)

    こういう痒いところに手が届く記事、大好き。
    派手な記事じゃないかもしれないけど、すごく参考になります。

「Macのある作業環境」新着記事
トレンド検索