M1 Pro/Max MacBook Proのノッチ、マウスカーソルは裏を通過可能

動画視聴中などマウスカーソルが目障りなときは、画面上から”非表示”にできる

Unleashed AppleSiliconMac Event 2279

M1 Pro/Maxチップを内蔵したMacBook Proは、画面上部にiPhoneと同じノッチがある。Appleのデザイナーによると、マウスカーソルがノッチに重なるとノッチの”裏側”を移動する仕様であるとわかった。実質的に”隠す”ことができるため、動画視聴中などマウスカーソルが目障りなときは、画面上から”非表示”にできる。

ノッチには、1080pにアップグレードされたカメラや環境光センサーなどが内蔵されている。デスクトップ表示時はメニューバー内に隠れる仕様で、アプリのフルスクリーンモード時は擬似的なメニューバーが追加され目立たなくなる。アプリ開発者は擬似的なメニューバーを無効化し、画面全体を使用することも可能だ。

公開情報
更新日2021年10月21日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索