Twitter社、iOS/AndroidエンジニアにM1 Max MacBook Proを配布

「Intelモデルで苦しめられていたパフォーマンスとサーマルスロットリングが解消された」

Mohamed kerroudj 8h3EiAsfIFU unsplash

Twitterは、同社のiOSおよびAndroidのエンジニア全員にM1 Max MacBook Proを提供したと明らかにした。ソフトウェアエンジニアのJohn Szumski氏によると、「Intelモデルで苦しめられていたパフォーマンスとサーマルスロットリングが解消された」という。

Redditでも導入、「ビルド時間が半分になり、結果的に節約になる」

M1 ProとM1 Maxの誕生で恩恵を受けているのは、決して動画クリエイターだけではない。RedditのエンジニアJameson氏によると、M1 Pro/Max MacBook Proを導入したことでAndroidアプリのビルド時間が半分になったという。作業時間を短縮することに繋がるため、「9人のチームで32,000ドル相当のラップトップは、2022年を通して100,000ドルの節約になる」と指摘している。

Xcodeのビルド時間、16インチIntelモデルと比べて2倍以上高速化

YouTubeチャンネル「Max Tech」のXcodeのビルド時間を計測するベンチマークテスト結果によると、M1 Max MacBook Proは16インチのIntelモデルより2.1倍のスピードで完了。過去の計測で最も早かった28コアXeonプロセッサを搭載したMac Proと比べても、わずか3秒差だった。

Xcode compile comparison m1max intel16inch
Max Techよりキャプチャ

M1 Max MacBook Proは、Mac Proに匹敵するビルドスピードを、バッテリー駆動で実現できる。パフォーマンスとスピード感を求めるプロフェッショナルは、導入を検討してみてはどうだろうか。

公開情報
更新日2021年11月09日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索