非Retinaの「MacBook Pro」13インチモデル、今年中に生産終了か?!

Macbookpro

15インチモデルに引き続き、非Retinaの13インチモデル「MacBook Pro」もお役御免となるようだ。

DigiTimesによると、Appleは今年中に非Retinaの「MacBook Pro」13インチモデルを生産終了すると報じている!

今後は「MacBook Pro」ラインはRetinaが基本に?

これは決して驚くことではない。既に非Retinaの「MacBook Pro」15インチモデルが先行して昨年の10月に販売終了しているが、それ以降も13インチモデルは販売が継続されていた。

今回の噂が正しければ、非Retinaの13インチモデルも生産終了することによって、今後「MacBook Pro」のラインアップはRetinaディスプレイを搭載しているモデルが基本となりそうだ。

非Retinaの「MacBook Pro」13インチモデルはスペックと価格のバランスがよく、人気のノート型Macとしての地位を築いていたが、「MacBook Air」の11インチモデルや13インチモデルの性能が大幅に向上し、多くのユーザーがエントリーモデルとして「MacBook Air」に流れるようになった可能性も高い。実際、最近の「MacBook Air」のコストパフォーマンスは非常に良い。

エントリーモデルからミッドレンジは「MacBook Air」、ミッドレンジからハイスペックは「MacBook Pro」という位置付けになるのかな!

今までありがとう!非RetinaのMacBook Pro 15インチモデル、販売終了へ | gori.me(ゴリミー)

(via MacRumors