学生みんなが特待生。

2枚の写真で分かる新型「MacBook Pro」と「iPhone 7」の”相性の悪さ”

Dongles Dongles Dongles

Appleは新型「MacBook Pro」ですべての外部ポートを「USB-C/Thunderbolt 3」に乗り換えた。その1ヶ月前、Appleは「iPhone 7」でヘッドホン端子を廃止した。

最新のMacに最新のiPhoneという “最強の組み合わせ” になるはずが “最悪の組み合わせ” になり得ることがよく分かる2枚の写真Redditに投稿されていたので、紹介する!

ケーブル!コード!アダプタ!ドングル!の大惨事

Appleが目指している世の中は分かる。基本はワイヤレスな世界。必要最低限のケーブルやアダプタを使用し、配線に縛られない生き方を提案したいのだろう。

必要最低限、という点で言えば「USB-C/Thundertbolt 3」はある意味、最強。1つのポートがHDMI、DisplayPort、USB、そして電源として使うことができるのだ。

ただ、まだ僕らはAppleの思い描く世界には追いついていない。例えば、iPhoneで音楽を聴きながらMacBookで充電したい場合、LightningケーブルをUSB-Cに変換するためのケーブルは必須。そしてヘッドホン端子がないので充電しながら音楽を聞くことはできない。「Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar」のようなアダプタをさらに買い足さなければならない。
It Just Works
【image via Reddit

仮に「Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar」を買い足したとしても、Lightning端子が2つのLightning端子に枝分かれするだけの製品なので、通常の有線ヘッドホン/イヤホンを使う場合は「iPhone 7」に同梱されているアダプタを挟む必要がある。

MacBookも充電しつつ使うとなれば、以下の写真のような状態になる。
It Just Works
【image via Reddit

カオスだ。ハッキリ言ってカオス。ドングル・ディザスター、略してDD。

Appleの目指している世界をここで今一度確認しよう。ワイヤレス化を目指すはずが今まで以上にケーブルやアダプタが必要になり、配線に発狂する生き方になってしまったようだ。まさかの逆効果。

世界を変えるには痛みを伴う。僕も移行するまではしばらくはケーブルやらアダプタやらに悩まされそうだ。

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via Boy Genius Report)