ドコモ、felicaからNFCへの移行は2012年予定

Felicaの終わりも近い?NFCについて調べてみたなんていうポストを書いたのだが、当然ながらドコモ側もその事実を認識していたようで、Mobile World Congressにてその移行手段を公開していた。

docomo, felica


【via WirelessWire News

上記の図を簡単に説明すると、現状は暗号化や鍵情報を登録している「Felica SE」と近距離無線通信を可能にしてくれる無線チップの2種類が内蔵されいて、共にFelica専門のものとなっている(一枚目)。ドコモが打ち出した施策とは、この搭載されている無線チップをNFC対応のものに置き換え、NFC経由で使用する暗号化や鍵情報はSIMカードに格納することによってNFC対応をする、ということだ(二枚目)。最終的にはFelica SEもSIMカード側に格納出来るようになれば、実質NFC無線チップとSIMだけで運用が可能になる(三枚目)。

国際標準に落ちたのにも関わらず国内で浸透させてドコモには重大な責任があると思っているが、そもそもその事実を知っていることを知っている人の方が圧倒的に少ないので、今後重要になっていくのはどうやってFelicaからNFCに移行するのか、という点だった。メーカーとしては面倒この上無い時期にはなりそうだが、この打ち出された施策が予定通り進めば、今まで使っていた各種モバイル決済サービスを引き続き今まで通り使えるようになるはずなので、予定通り2012年までの実現を期待したい。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「モバイル」新着記事
トレンド検索