QUICPayスマートフォン対応、ただ落とし穴もあり

モバイル向け決済サービスのQUICPayがスマートフォンの対応を発表した。対応するアプリはAndroid Marketから既にダウンロードが出来るようになっている。ただ、急ぐのは早い。なぜなら意外なところに落とし穴があるからだ。

その前に、そもそもQUICPayって何?という人はこちらからどうぞ。

お店のQUICPay端末にカードや携帯電話をかざすだけでお支払いが出来る、サインや事前のチャージがいらない「簡単・スピーディー・おトク」なポストペイ*(後払い)型のサービスです。
QUICPayのご利用代金は、すでにお持ちのクレジットカードご利用代金とあわせてお支払いいただくので、クレジットカードのポイントやマイルなどの特典も受けられます!

via QUICPay

スマートフォンでの利用方法は従来のガラケーと同様に、QUICPayの申し込みカード会社からID/PASS発行アプリダウンロードで利用出来るようになる。

ただ、冒頭でも書いたように、事前に注意しておきたい落とし穴がある。下記の表の通り、スマートフォンに限って一部のカード会社(UFJカード、アメリカン・エキスプレス)に対応していない。

quicpay
【img via QUICPay

既にAndroid Marketのレビューではアメリカン・エキスプレスの非対応に対する不満のコメントが書かれているが、まだスマートフォン向けにサービスを発表したばかりなので、気長に待つことをオススメする。

(via QUICPay

あわせて読みたい