Motorola、Androidに代わるWebベースのOSを検討中?

motorola

InformationWeekによるとMotorolaはWebベースの新しいOSを開発中らしい。Motorola自身もその事実そのものは否定していないが、現状はAndroidプラットフォームに注力しているそうだ。

IntomobileはAndroidプラットフォームそのものの代わりのプラットフォームを開発しているというよりは、Motorola Atrixを専用のノートパソコンにつないだ時に動作するWebTopと呼ばれるソフトウェアの開発を進めているのではないかと書いている。実際、Androidを搭載したDroid Xによって低迷中だったMotorolaは復活することができたので、そう簡単に手放すことはしないだろう、というのも一理あるだろう。先日ポストした各メーカーの顧客満足度についてもMotorolaはAppleに続き堂々の2位になれたのもAndroid OSあってこその結果には間違いないだろう。

正直、僕もMotorolaがAndroidに代わるモバイル用OSを検討しているとは考えられない。新たなOSそのものの開発というより、スマートフォンOSに必要不可欠なアプリとそのマーケットを、既存のものとは違う価値を提供しながら拡大が期待出来るプラットフォームを今から作るには非現実的すぎる。Amazon App Storeのように、既にあるアプリマーケットを違う形で提供するのとはワケが違う。

とりあえず、独自OS開発云々以前に日本でもっとMotorola製のAndroid端末を販売して欲しいのだが…。

もっと読むAndroidまとめ
もっと読むウェブまとめ
もっと読むモバイルまとめ
あわせて読みたい