【悲報】 KDDI・ソフトバンク「『3日間で1GB』の速度制限は今のところ撤廃する予定無し」

Docomo kddi sbm

ソフトバンクよ、なぜこの流れに乗ってくれないのだ。僕を筆頭に多くにユーザーが厳密すぎる制限にこれほど苦しめられているというのに…。

先日、ドコモがXi契約者向けに直近3日間で1GB」の速度制限を撤廃したことが話題になった

この流れにKDDIやソフトバンクが続いてくれることに期待の声が上がっていたが、CNetITMediaによると KDDIとソフトバンクはすぐに「3日間で1GB」制限を撤廃する予定はないことが明らかになった。

ドコモ「快適に利用できるネットワーク環境が整った」

ドコモは2014年12月22日をもって「3日間で1GB」制限を撤廃したことを明らかにした。広報担当によると、Xiエリアの拡充が進み、3日間で1GBの制限を撤廃してもユーザーが快適に利用できるネットワーク環境が整ったことを撤廃の理由としている。

この流れに乗って欲しかったKDDIとソフトバンクだが、両社の広報担当によると「すぐに制限を撤廃する予定はない」と検討の余地無し。ハッキリ言ってガッカリだ。

僕は「iPhone 6 Plus」に機種変更してから少しでも気を抜くと一瞬で速度制限に引っ掛かってしまう。そして、「3日間で1GB」という制限であるため、速度制限が1日だけでは済まない場合も多い。ソフトバンクユーザーの場合、確認方法は以下の記事を確認しておくべし。

最近は自宅に引き篭もっていることが多いため速度制限は受けていないが、通勤・通学途中でバリバリネットを使いたい、と言う人にとって速度制限は非常に耐え難いもの。通信量を気にせずスマホを使いたい、という人はのワイモバイルの提供しているモバイルルーター「305ZT」の購入を視野に入れた方がいいかもしれない。

特に移動途中や突然できてしまったスキマ時間で作業をしたいという時に速度制限と戦わないといけないのは苦痛だ。キャリアアグリゲーションにも対応し高速通信も期待できるようなので、気になる人はこちらからチェックしてみるべし!

(via Linkman