ドコモ・KDDI・ソフトバンク、値下げ後の新料金プランを来月にも公表へ

docomo-kddi-sbm.png

昨日、ドコモが乗り換えユーザーを優遇するキャッシュバックの廃止などの施策を発表。既存ユーザーが損をしない公平性を意識した新制度導入に取り組んでいる様子を伺わせた。

NHKニュースによると、ドコモ・KDDI・ソフトバンクは2016年1月に値下げした新しい料金プランを発表する方針であると報じている!

新規加入者の優遇施策を見直し、格安スマホの利用者増

国内3キャリアは総務省から公平性のある販売方法の提示と格安スマホの利用者を増やすための対策を求められている。その要望を受け、現時点では以下のような方針が発表されている。

ドコモ 家族で契約している利用者の料金を割り引いて、家計全体の通信料金を引き下げる仕組みを検討
KDDI 通信の利用量が少ない小学生と55歳以上の利用者向けのプランについて検討
ソフトバンク キャッシュバックの見直しや長期間、契約している利用者への優遇策を検討

来月発表が予定されている具体的な新料金プランに注目が集まる。

総務省、キャリア各社に「2年縛り」の見直しを要請へ!ドコモは年度内に改定予定

ドコモ・KDDI・ソフトバンクのSIMロック解除に掛かる費用と条件まとめ


(via RINGO-SANCO