Bose、ノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホンを2020年に発売へ

「Bose Earbuds 500」は2019年発売、ノイキャン対応の「Bose Noise Cancelling Earbuds 700」は2020年発売へ

Bose Earbuds with noise cancelling

Boseから「QuietComfort 35」に続くワイヤレスヘッドホン「Bose Noise Cancelling Headphones 700」が正式に発表されたが、同時に新しい完全ワイヤレスイヤホンも準備していることを明らかにした。

2019年に発売が予定されているのは、「Bose Earbuds 500」。「Bose SoundSport Free」よりも少しコンパクトになり、タッチ操作や「Googleアシスタント」または「Amazon Alexa」の呼び出しに対応。

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」と同じく「Bose AR」に対応している。

Bose待望のノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンが登場へ

2020年には「Bose Noise Cancelling Earbuds 700」の発売が予定されている。Boseにとって待望のノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンがついに登場する!

搭載されるノイズキャンセリング機能は同社のヘッドホンと同等の性能を持つととのこと。最新のヘッドホンは11段階のノイズキャンセリングに対応しているが、同様のカスタマイズが可能になっているのかもしれない。

「Bose Earbuds 500」と同じくタッチ操作になり、音声アシスタントの呼び出しにも対応。専用の充電ケースも用意される。

Boseサウンドを楽しめるノイズキャンセリング機能付きの完全ワイヤレスイヤホンは心躍る。2020年発売とのことでまだまだ先ではあるが、今から使うのが楽しみだ!

ストーリータイムライン
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「イヤホン」新着記事
トレンド検索