QC35の次期モデル「Bose Noise Cancelling Headphones 700」、国内でも9月12日から発売へ

ノイズキャンセリングを11段階から調整可能になった、Bose最新のワイヤレスヘッドホン

Bose Quiet Comfort 700 1

名作ノイズキャンセリングヘッドホン「Quiet Comfort 35」の次期モデルがついに登場!

Boseは5月29日、「Bose Noise Cancelling Headphones 700」を発表した。米国では399.95ドルで販売され、2019年6月20日に発売される。日本では2019年9月12日から販売開始され、価格は税込45,900円となっている。

物理ボタンではなくタッチで操作する仕組みに

ノイズキャンセリング・レベルは11種類から調整可能になり、細かいボタン1つで外部音を取り入れる「Conversation Mode(会話モード)」も用意。4つのマイクを内蔵し、騒がしい環境の中で通話しても相手に自分の声が聞こえやすくなっているという。

音量の調整、着信の対応、音楽操作はイヤーハウジングのタッチ操作によって行う仕組みに。最新の「Quiet Comfort 35 II」に用意されている音声アシスタント専用ボタン(Googleアシスタント/Amazon Alexa)も搭載。

またBose製品として初めてAR機能「Bose AR」に対応。Boseのグラサン「Bose Frames」および「QC35」でも利用できる。

本体の重さは約254g、電池持ちは最大20時間。

ギャラリー
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. かず

    思ってたよりはやく国内で発売されるんですね... 予算が間に合わないです...笑

    1. g.O.R.i

      いや本当にどんだけ高いんだよって思いました……Bose強気すぎるだろ……(ㆀ˘・з・˘)

「ヘッドホン」新着記事
トレンド検索