ノイズキャンセリング対応ワイヤレスイヤホン「Bose QuietControl 30」、10/13予約受付、10/28発売開始

Bose Quiet Comfort 30

僕はヘッドホン派だ。常に複数のノイズキャンセリングヘッドホンを気分によって変えているのだが、最近のお気に入りは「Bose QuietComfort 35」。これから涼しくなるはずなので、ヘッドホンもより快適になるだろう。

もちろん、ヘッドホンが苦手だという人も一定数いる。そのような人はイヤホンを選ぶ他ないが、ノイズキャンセリングが搭載されているイヤホンは非常に限られている。

幸いにもノイズキャンセリング対応ワイヤレスイヤホン「Bose QuietControl 30」10月13日から予約を受付開始し、10月28日から発売開始される。イヤホン派の皆さんは要チェックではないだろうか。

リモコンからノイズキャンセリングの度合いを調整可能

「QuietComfort 35」になく、「QuietControl 30」に用意されている新機能として「コントローラブル・ノイズキャンセレーション(可変ノイズコントロール)」が搭載されている。これは専用アプリまたはリモコンンのボタンを使用することによってノイズキャンセリングの度合いを調整することができるとのこと。

僕が常用しているもう1つのノイズキャンセリング対応ワイヤレスヘッドホン「Parrot Zik 3」はこの機能が備わっているため、例えば電車内で電車遅延のアナウンスがある時などにヘッドホンを外さずに外の音をしっかり聞き取ることができる。

「QuietControl 30」は最長10時間使用可能。マイク付きリモコンが用意され、音楽の再生・停止の他受話・終話も操作可能。リモコンからもノイズキャンセリングを調整できるので便利だ。

Bose Quiet Control 30

bose-qc30

参考にCNETの動画レビューも載せておく。

個人的にはヘッドホン派である上に首にネックバンドを掛けるというのがピンと来ないので購入する予定はないが、ノイズキャンセリング対応のワイヤレスイヤホンを探している人は予約してみてはいかがだろうか!

もっと読むイヤホンまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読