ソフトバンクオンラインショップ

AirPods Studio、発表を2021年3月まで延期か

すべてが順調に進めば11月のスペシャルイベントで発表、12月までに出荷される可能性もある

AirPods Studio design

@jon_prosserより

Appleが開発中と噂されているオーバーイヤーヘッドホン(AirPods Studio)」は、2021年3月までに発表されない可能性がある。Apple情報を正確にリークしてきたJon Prosser氏によると、生産に大きな問題が発生したという。重要な機能も一部省かれたそうだ。

Jon Prosser氏は、すべてが予定通り進めば11月に発表し、早ければ12月に出荷できる可能性はあるが、2021年3月まで延期される確率も高いと予測している。

9to5Macによると、「AirPods Studio」はMacまたはiOSデバイスとペアリングで利用できるイコライザー機能も用意されていると予測。アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能および外音取り込みモードも搭載されているそうだ。

Jon Prosser氏は、599ドルの「ラグジュアリーモデル」349ドルの「スポーツモデル」の2種類が用意されていると指摘。Bloombergも、レザーのようなファブリック素材を使用したプレミアムモデルと、通気性に優れた素材を使用した運動用モデルの2種類が開発されていると伝えていた。

Appleは先月末、オンラインストアおよび直営店の店頭からBose、Logitech、Sonosなどサードパーティ製スピーカーやヘッドホンをすべて取り下げたと報じられている。Appleは2014年、Apple Watchの発表直後からFitBit製品の取り扱いを終了していることから、関連商品が発表間近であると見られていた。

ストーリータイムライン
4本の記事を表示する
関連情報
カテゴリヘッドホン
更新日2020年10月15日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ヘッドホン」新着記事
トレンド検索