ソニー、日本語対応スマートスピーカーを12月に国内発売へ

Sony Speaker LF S50G

LINE、GoogleAmazonに続き、ソニーからも日本語対応スマートスピーカーが12月に発売されることが明らかになった。

NHKニュースによると、音声認識技術はGoogleの人工知能を採用し、音質にこだわり、声だけでなく手をかざして操作する方法が用意されているとのこと。

Googleは5日、「Google Home」を今週中に国内で発売し、小型モデル「Google Home mini」も将来的に発売することを発表したAmazonは2日、「Amazon Echo」を年内に国内で販売開始することを発表している。

気になる、記になる…

あわせて読みたい