AWA、ユーザーが2017年に最も聴いた音楽を解析できる特設サイトを公開

AWA GET YOUR TRENDS 2017

AWAが、ユーザーが2017年に最も聴いた音楽を解析できる特設サイト「GET YOUR TRENDS 2017」を公開している。

AWAユーザーは自分のアカウントでログインすることによって、この1年間のAWAにおける楽曲聴取情報を解析し、これまでの総再生時間や、楽曲・アーティストごとの再生回数ランキングはもちろん、自分が好きな音楽のジャンルや、年代、国の割合など様々な情報をチャート化したり、チャート上で楽曲を再生することができる。

また、再生回数の多い上位100曲をまとめた「Greatest Hits 100」や、ジャンル別でまとめた「Greatest Hits by Genre」といった自分だけの記念プレイリストを作成することが可能。

2017年のAWAユーザー全体の利用動向も公開

また、AWAではユーザー全体の利用動向も公開。

1年間で最も聴かれた曲は清水翔太の「My Boo」。2位と3位はJustin Bieberの「What Do You Mean?」と「Sorry」が続いた。

最も聴かれている音楽ジャンルは「ポップ」が圧倒的だが、「ロック/パンク」と「R&B/ソウル」も少々。

ジャンル別の人気曲を見るとONE OK ROCKが「ロック/パンク」の人気曲8曲のうち6曲を占めるという、疑問を抱かずにはいられない統計結果が公開されている。「R&B/ソウル」は8曲中3曲がAriana Grande、3曲がBruno Mars。

最も聴かれたアーティストは西野カナ、AAA、清水翔太がトップ3。AWAユーザーには特に2010年の音楽がよく聴かれているという傾向があるようだ。

詳細は下記からどうぞ!

あわせて読みたい