国内史上最高気温を観測!高知県四万十市で41.0度を記録

灼熱地獄 【img via GANREF】

本日、高知県四万十市で国内史上最も高い気温が観測された。

先週末の土曜日、同市では40.7度が観測されたことで話題になっていたが、気温は上り続け、高知県四万十市は過去最高気温である41.0度を記録したそうだ!

熱中症や脱水症状には引き続き注意!ゲリラ豪雨の可能性も!

昨日冷房を使わずに過ごそうとしてふらついていた僕だが、これだけ暑いと室内にいても熱中症気味になることは珍しくない。十分な水分を摂取するよう、各自気をつけるべし!

さらに大気の状態が不安定になっていることから、一部地域では雷雨が予想されている。本日の東京都内も35.8度が観測されている。昨日の夕方にあったゲリラ豪雨のように突然降りだす可能性も十分あるので、これから外出する人は折りたたみ傘を用意しておいた方が良いかもしれない。

それにしても国内観測史上最高気温を更新か…。今年の夏は相当だな…。

(via NHKニュース)

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった