Galaxy Note10シリーズ、動画版ポートレートモードに対応

カメラを向けている位置の音声のみを抽出できる機能「ズーム・イン・マイク」も気になる

Galaxy Note10 Series Bokeh

最近のiPhoneは望遠レンズと広角レンズを活用してボケ味を出す「ポートレートモード」機能が標準搭載されているが、利用できるのはあくまでも写真のみ。

Samsungから発表された「Galaxy Note10」シリーズでは、ポートレートモードを動画でも利用可能に。この「Live Focus」機能ではボケ味の調整も利用でき、ボケ味の種類も4種類から選ぶことができる。

Galaxy Note10 Series Bokeh

「Galaxy Note10」のカメラは動画のポートレートモード以外にも視機能盛り沢山だ。

縦に並んだトリプルレンズカメラを搭載し、1,200万画素の望遠レンズ、1,200万画素の広角レンズ、1,600万画素の超広角レンズから成る。

Galaxy note10 camera

超広角レンズの画角は123度望遠レンズは2倍光学ズームに対応している。

3つのマイクを使用し、カメラを向けている位置の音声のみを抽出できる機能「ズーム・イン・マイク」をサポート。数百万フレームの動きを記録したライブラリを活用して手ブレ補正を実現し、4k HUD/HDR10+の撮影にも対応。

他にも見覚えのあるAR機能として、「Galaxy Note10+」に搭載されているDepthVisionカメラを使用した、被写体を計測できる「Quick Measure」アプリにも対応

DepthVision Camera Quick Measure

うーん、そっくり

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Galaxyニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索