「Galaxy S9/S9+」のプレス画像、詳細スペックが判明か

Galaxy S9 Renderings

Evleaks氏が「Galaxy S9」および「Galaxy S9+」のプレス画像投稿すると同時にVentureBeatを通じて詳細のスペックを明らかにしている。

「Galaxy S9/S9+」は3月16日に発売か

昨年の「Galaxy S8/S8+」は画面サイズ以外の違いは無かったが、コードーネーム「Star/Star 2」と呼ばれている「Galaxy S9/S9+」はサイズ以外にスペックの差があるという。

「Galaxy S9」はRAMが4GB、内部ストレージが64GBであるのに対し、「Galaxy S9+」はRAMが6GB、内部ストレージが128GBになるとのこと。小さい方の筐体を好むがスペックは一番良いものがほしい、という人にとっては難しい選択肢になりそうだ。

また、カメラ性能も差がある。共通仕様として、招待状にも書かれていた通り、新モデルの注目ポイントはカメラになるそうで、720pで480fpsの動画が撮影できる「スーパースローモーション撮影」に対応。搭載されている1,200万画素のカメラはf/2.4からf/1.5まで開放することができる可変式のものを採用するという。

「Galaxy S9」はシングルレンズとなっているが、「Galaxy S9+」はデュアルレンズを搭載。f値固定のレンズとなっていて、「Galaxy S8」のように縦並びに配置されるとのこと。

両モデルとも表向きのカメラは800万画素カメラが用意され、本体下部にはステレオスピーカーが追加されるとのこと。発売日は、冒頭のプレス画像に記載されている日付から3月16日だと伝えている。