Samsung、JBLやAKGなどを保有するHarmanを買収へ

Samsung-Logo.jpg

SamsungがHarmanを買収することを発表した。買収額は約80億ドル(日本円で約8,600億円)。

買収の目的は自動車関連事業の強化とされているが、買収内容にはAKGやJBLなどのオーディオ事業も含まれているという。つまり、AKGやJBLはSamsung傘下になるということだ。ナンテコッタイ。

買収後、HarmanはSamsungの子会社として運営され、経営陣や本社、工場などは現状を維持する方針だという。

(via AV Watch