Samsung、Apple Watchに対し「僕らを追ってきて嬉しく思う」

Samsung Gear Watch
【img via Samsung Gear S smartwatch with Galaxy Note 4 by Janitors

シェアが激減し、売上も大幅減だったのにも関わらず、Samsungは自信満々だ。

CNBCによると、Samsung Europeの広報担当Rory O’Neill氏はAppleが「Apple Watch」でスマートウォッチ市場に参入していることに対し、「I’m delighted Apple has followed us(僕らを追ってきて嬉しく思う)」とコメントしている様子が報じられている!なんという上から目線……!

Samsungは新製品の開発に毎日4,000万ドルを投資

Samsungはどこからその自信が湧いてくるのだろうか。1つは新製品の開発に充てている膨大な資金かもしれない。毎日4,000万ドルの開発費を掛けてどこかで見たことがあるような製品を開発しているようだ。おっと、口が滑った。

ただ、Appleの「Apple Watch」に対して「僕らを追ってきて嬉しく思う」と余裕のコメントできるのにも理由がある。

メインストリームにはならなかったとは言え、Samsungは非常に早い段階からスマートウォッチに着手している。1999年には世界初の電話機能付きスマートウォッチ「SPH-WP10」を発表。その後、2009年には「S9110」を世に送り出し、2013年には「Galaxy Gear」を、そして2014年には「Gear S」を発表している。確かにSamsungはスマートウォッチの先駆者なのかもしれない。

ただ、製品は早く出せばいいものではない。事実として、「Galaxy Gear」は3台に1台が返品されている。そんなSamsungはTizenが動作する「Gear A」を準備中と伝えられている。

在庫状況を見る限りでは「Apple Watch」は大盛況だ。Samsungがスマートウォッチに対していつまで過去の栄光にすがれるのか、楽しみだ。

Samsungの新しいスマートウォッチ「Gear S」が正式発表!LGとMotorolaに対する見劣り感がヤバイ

Samsung製スマートウォッチ「Galaxy Gear」が正式発表!電池は1日しか持たないらしい

【誰も欲しくない】Samsungの「Gear Circle」は通知の度にバイブする、イヤフォン内蔵型ネックレス

(via SamMobile

FOLLOW / 最新情報を購読