Samsung製スマートウォッチ「Galaxy Gear」が正式発表!電池は1日しか持たないらしい

Galaxy Gear

スマートウォッチ市場が少しずつ熱くなってきた!

Samsungのスペシャルイベント「Unpacked 2013 Ep2」にて、同社はスマートウォッチ「Galaxy Gear」を正式に発表した!

「Galaxy Gear」は「スマートウォッチ」というよりは「腕時計型スマートフォン」に近い?

注目の「Galaxy Gear」はスマートフォンと連携することを前提とされたガジェット。スマホに届いた着信やメールが確認できる他、「S Voice」に対応するため音声でWi-Fi経由でウェブ検索なども可能。健康やダイエット、内蔵されたカメラを利用したアプリが70本以上プリインストールされている。スマートフォンをカバンやポケットから出さずに着信を把握し、ハンズフリーで通話することもできるそうだ。

Galaxy Gear

「Galaxy Gear」のスペックは以下の通り!衝撃的なのは電池持ち。まさかの1日…。なぜこの仕様にしたんだね、Samsung…。

項目 内容
ディスプレイ 1.63インチ(320×320)AMOLED
CPU 800Mhzプロセッサー
メモリ(RAM) 512MB
ストレージ 4GB
カメラ 190万画素(裏面照射センサー/AF対応)
バッテリー 315mAh(1日間駆動可能)
備考 Bluetooth 4.0 LE、Wi-Fi、ジャイロスコープ、加速度計

発売日は全世界149か国で9月25日から!同イベントで発表れた「Galaxy Note 3」「Galaxy Note 10.1」に加え、「Galaxy S3」「Galaxy S4」でも利用可能!

個人的にはなんだか期待していたほどの製品ではなかった、という印象。単なる「腕時計型ローエンドスマートフォン」という、別にあえて金を支払ってでも欲しいものではない気がする。皆さんはどうでしょうか。

(via Engadget Japanese