「factory」→「factory by BULK HOMME」として7月2日からリニューアルオープン

Factory Butter Chicken Curry 01

渋谷の最高すぎるカフェ「factory」が2018年6月25日をもって閉店することを伝えたが、メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」は2018年7月2日(月)から店舗を引き継ぎ、「factory by BULK HOMME」としてリニューアルオープンすることが発表された。


バターチキンカレーも提供される!各種サービスも引き継ぎ

幸いなことに、factoryの看板メニューである、水を使わずに一から手づくりの「自家製バターチキンカレー」はBULK HOMMEプレゼンツになってからも引き続き提供されるとのこと。

その他、ランチ営業(11~14時)、食べ物の持ち込み自由、貸し切り・イベント対応など、「factory」で人気だったサービスは継続されるとのこと。

注意点としてはテラス席以外全席禁煙になったこと。これまでは店内喫煙可だったため、長年通っていた喫煙者はその変化に対応する心の準備が必要だ。

BULK HOMME代表取締役の野口さんはBULK HOMMEはなぜジムやカフェをやるのかというブログの中で手広くビジネスを展開する理由として、以下のように語っている。

ぼくは自分でレッドブルがつくりたい。
レッドブルは、缶飲料のメーカーですが、オーストリアにテレビ局を持ち、レッドブル・ザルツブルクというサッカーチームも保有し、いずれも黒字化しています。
ぼくはブランディング活動自体をプロフィットセンターにしたい。それが究極のブランディングであり、永続可能な方法だと思っています。
店舗はいずれも子会社化し、独立採算を重んじています。

渋谷の憩いの場が継続されることはとても嬉しいこと。渋谷で無料Wi-Fi、電源完備、美味しいカレーを食べつつiPhoneを充電したい、という人は足を運んでみるべし!