渋谷の最高すぎるカフェ「factory」、6月25日をもって閉店

Factory Butter Chicken Curry 01

僕の大好きな渋谷のカフェ「factory」が2018年6月25日をもって閉店する。オープンから約6年半。オーナーであるのりおさん(@noriprince)は体調不良や売上不振などではなく、前向きな理由であると説明している。


突然すぎる出来事に驚きを隠せないが、のりおさんは今後数年間、シリコンバレーに住むことを決断したと綴っている。

渋谷で一息つくならfactory、と言っても過言ではないほどお世話になったカフェなので、閉店することを聞いたときは驚いた。コーヒーを頂き、のりおさんと世間話をし、高速Wi-Fiと電源が完備された環境でカタカタと作業する時間が幸せだった。

のりおさんはタバコの煙が少々苦手な僕にいつも気遣ってくれた。空気清浄機の位置を調整してくれたり、席を変えてくれたりした。そんなホスピタリティを受けられるカフェなんて他にない。

リクナビNEXTジャーナルbizpowなど、これまで受けてきたインタビューも大多数はfactoryでやらせてもらった。

結婚し、娘が生まれてからは行く頻度が減ってしまっていたが、閉店までに可能な限りお邪魔したいと思う!