学生みんなが特待生。

Twitter、早ければ来週中にアルゴリズム型のタイムラインを導入へ

Twitter-Balloon.jpg

Twitterは着々と “Facebook化” が進んでいる。他社サービスの便利な機能を導入することは素晴らしいことだが、これで新規ユーザーの獲得や見ているだけのユーザーのサービス利用に繋がるのかは疑問。

BuzzFeed Newsによると、Twitterは早ければ来週中に時系列順のタイムラインから新しいアルゴリズムを採用したタイムラインに切り替える準備を進めていると報じている!

新アルゴリズム導入で “Facebook化” が進むTwitter

TwitterはCEOが交代する前からもFacebookを模倣したような機能を度々導入してきた。投稿ボックスをタイムラインの上に移動し、ウェブのUIデザインもFacebookにそっくり

最近最も目立った “Facebook化” は「ふぁぼ」を「ハート」にしたことだろう。

タイムラインが新アルゴリズムを導入した場合、フォロワーの最新ツイートが表示される時系列順(厳密には「逆時系列順」)ではなく、ユーザーにとって関連性の高いツイートや人気のツイートを自動的に判別し表示されるようになるとのこと。

Twitterは以前から時系列順に表示されるタイムラインが最適なUXではないとの見解を示していた。昨年1月には見逃した重要なツイートを再表示する機能を公開していた。

確かにフォローしている人のツイートの中に重要な情報が埋もれてしまうのは時系列順の難しさでもあるが、個人的には投稿の表示順が単純明快であることもTwitterの魅力だと思っている。幸いにもこの新アルゴリズムタイムラインはオプトイン、つまりユーザー自身が自ら有効化しなければ反映されない仕組みだという。

新アルゴリズム導入は早ければ来週中。時系列順とアルゴリズムを簡単に切り替えることができれば便利そうだが……。

Twitter経由とFacebook経由、シェアボタンが押されるのはどっち?!「Pt engine」のヒートマップを使えば一目瞭然!

Twitterのアンケート機能、投票期間を最大7日まで延長可能に

Twitter、ツイートの140文字制限を10,000文字まで緩和することを検討中


(via 気になる、記になる…