好きなアイコンと好きな色を選べる、商用利用可能なフラットなフリーアイコン素材集「Icons DB」

IconsDB
気付いている人もいるかもしれないが、本日、前々から気になっていたソーシャルボタンのアイコンを変更した!

最近フラットなデザインが流行りらしいが、毎回流行に乗り遅れるどころか去った後に気付くほど鈍感な僕は今回思い切って変更してみた!結構気に入っているが、いかがだろう。

当然僕はデザイナーではないのでソーシャルアイコンは「Icons DB」のフリー素材を使っている。フラットなアイコンが豊富に取り揃えられている他、アイコンカラーを自由に選ぶことができるのだ!

非デザイナーには非常に便利なサービスなので、紹介する!

フラットなアイコン素材集「Icons DB」の使い方

まずは下記から「Icons DB」アクセス。

Icons DB – free custom icons

右上にある検索ボックスに欲しいアイコンに関連するキーワードを入力する。今回は「Twitter」で検索をかけることにする。
IconsDB
検索結果が表示されるので、一覧の中から欲しいアイコンをクリックする。
IconsDB
選択したアイコンが表示され、下には既にダウンロードリンクがあるが、まだダウンロードするのは早い!
IconsDB
Twitterのアイコンと言えばTwitterのカラーであってほしい。そのためにはTwitterのアイコン素材からカラーコードを取得し、右上の「Custom HEX Color」に値を入れて「Go」をクリック!
IconsDB
すると、アイコンが指定した色に反映される!
IconsDB
.ico/.png/.gif/.jpgのいずれかのファイル形式を選び、必要なアイコンサイズもしくは全サイズをまとめてダウンロード!
IconsDB
これらの素材は無料である上に商用利用可能!フラットなアイコンが必要な人は「Icons DB」で探してみるべし!

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法