「OS X Yosemite」では近くにあるiPhoneを認識してテザリングモードを有効化する「Instant Hotpot」を提供

Instant hotspot
デバイス間の連携を活かした機能は「Handoff」だけではない!


OS X Yosemite」に含まれる「Instant Hotpot」という機能は、近くにあるiPhoneを認識してMacからテザリングモードを有効化することができる

MacからiPhoneのテザリング機能をセットアップ可能に

iPhoneのテザリングが有効になっていればMacからは接続するだけ。これならば今までと変わらないが、「OS X Yosemite」に搭載されている「Instant Hotspot」は近くにあるiPhoneを認識し、MacからiPhoneに対してテザリングモードを有効化させることを可能にする機能。

Instant hotspot
いちいちiPhoneを取り出して設定する必要はなく、Macの画面から目を離さずに有効化することができる。

(via The Verge

サイト内を検索して記事を探す

instant-hotspot-1.jpg

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • Twitterで更新情報を1番にゲット!
  • LINEで楽しくトークしましょう!(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード)

この記事に関連するまとめ

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。