【Mac OS X】Google Chromeをデフォルトのブラウザにする方法

Macbook air google chrome 【img via MacRumors

僕は標準メールアプリをMail.appではなく、「Airmail 2」にしている。ブラウザもSafariではなく、「Google Chrome」。


Google Chrome」をメインで使用しているのであれば、メールやTwitterクライアントのURLをクリックした時には当然「Google Chrome」が立ち上がって欲しい。今回はGoogle Chromeをデフォルトのブラウザにする方法を紹介する!

「設定」の「既定のブラウザ」から変更

Google Chromeの右側にあるハンバーガー型のボタンをクリックし、「設定」を開く、もしくは「Chrome」メニューから「環境設定」を開く。
Google Chromeをデフォルトのブラウザにする方法
下にスクロールすると「既定のブラウザ」という項目があり、標準のブラウザとして設定されていない場合、「Google Chromeを既定のブラウザにする」という項目が表示されているはず。ここをクリックすれば標準ブラウザに変更されるのでGoogle Chromeと共にブラウジングライフを歩む覚悟ができたら、ポチッと!
Google Chromeをデフォルトのブラウザにする方法
以上で完了!これまでURLをクリックした時にSafariや他のブラウザが表示されていたのがGoogle Chromeに切り替わったことを確認するべし!

Google Chromeを便利に活用できるTipsもチェック!

オススメ
macbook_air_google_chrome.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法