深刻なエラーが発生した結果、設定言語をスワヒリ語に強制変更すると表示され話題に

スワヒリ語
iPhoneでは極稀に「深刻なエラー」が発生することもある。その場合は再起動や電源オフなどで対応できることが、とあるユーザーは深刻なエラーが発生した結果、とんでもない内容を通達されたようだ!


深刻なエラーが発生した結果、設定言語をスワヒリ語に強制変更すると表示されて話題になっていたので、紹介する!

スワヒリ語に変更された方が深刻では…

そもそもどのような操作をしていた時にこの「深刻なエラー」が表示されたのか明らかにされていないが、どう考えても設定言語をスワヒリ語にされてしまった場合、その深刻なエラー以上に深刻な事態になることは明確。そしてスワヒリ語というチョイスも謎だ。投稿者の手元にあったiOSデバイスは一体どうしてしまったのだろうか…。


そしてこのポップアップ見て分かる通り「OK」の選択肢以外、無し。「キャンセル」もしくは「NO」を選ぶことはできない。ああ神よ、選択の自由を…!

確かにこれは深刻だ。この後どうなったのか、非常に気になる。

(via Twitter

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法