まだまだある!「iOS 10」の細かいけど地味に便利な新機能や変更点12選

IOS 10 tips 01
本日、iOS 10」が正式にリリースされた。詳しくは下記記事にまとめてあるが、細かい使い勝手が色々と変わりつつ、「メッセージ」アプリや「写真」アプリが大胆にパワーアップしている。


本記事で紹介するのはもう少し細々とした「iOS 10」の新機能や変更点。地味だからと言って侮るべからず!意外とこの細かい改良こそが「iOS 10」をより便利に感じさせてくれるかもしれない!

以下、どうぞご覧あれ!

1. 未読通知が「3D Touch」で一括削除可能に

Apple Watch」のように一気に未読の通知を削除する操作が「iOS 10」でも利用可能に!通知の右上に表示される「☓」ボタンを「3D Touch」すると「すべての通知を消去」というメニューが表示される。溜まっている通知を一気に削除できるので、とても便利!



※「iPhone SE」を含む「3D Touch」非対応のデバイスはこの機能には対応していない模様。

2. App Storeで「カテゴリ」タブが復活

App Storeでカテゴリ別にアプリを探すことが可能に。検索するだけではなく、気になるジャンルから目的のアプリをまた物色することができるようになった。

IOS 10 Tidbits

3. 対応アプリを「3D Touch」するとウィジェットが表示されるように

ウィジェットが用意されているアプリをホーム簿画面上で「3D Touch」するとウィジェットが表示される。Androidのウィジェットに対するAppleなりの答えなのかもしれない。

IOS 10 smallest tips

4. コントロールセンターの一部ボタンが「3D Touch」で操作可能に

残念ながら「Wi-Fi」や「Bluetooth」などの項目は「3D Touch」に対応していないが、下段にある「フラッシュライト」「タイマー」「電卓」「カメラ」は「3D Touch」に対応。



5. アプリを削除する時の「削除」「キャンセル」ボタンの配置が逆になった

非常に地味だが、アプリを削除する際に表示される「削除」や純正アプリを非表示にする場合の「取り除く」の配置が、「キャンセル」ボタンに対して右側になった。長らく左側にあったので違和感を感じる人も多いかもしれない。誤操作に注意!

IOS 10 Screenshots

6. ダウンロード途中のアプリを「3D Touch」でキャンセルや中断ができるように

ダウンロード中またはアップデート中のアプリを「3D Touch」すると「ダウンロードを優先」「ダウンロードを一時停止」「ダウンロードをキャンセル」というメニューが表示されるようになった。

IOS 10 Tidbits

7. Safariのタブを一気に削除することが可能に

地味に便利なのがSafariのタブを一気に削除することができるようになったこと。右下にあるタブボタンを長押し擦ると「新規タブ」の下に「(開いているタブの枚数)を閉じる」というメニューが表示される。

IOS 10 Tidbits
ちなみに「iOS 10」のSafariでは無限にタブを開くことができる。開きすぎても一気に削除することが可能なので気が楽ですな!

8. フォルダの「3D Touch」で通知のアプリのみを表示可能に

フォルダの中に未読バッジが付いているアプリが複数入っていても大丈夫!「iOS 10」からはそのフォルダを「3D Touch」すると未読バッジが表示されているアプリが表示されるようになる。

IOS 10 smallest tips
なお、フォルダを「3D Touch」する際のエフェクトも変わり、周りがボケるようなUIになった。

9. 音楽再生中でも音楽を止めずにシャッターが切れるように

IOS 10 small tips 02
「iOS 10」からは音楽を再生中でも途切れさせることなく写真を撮影することができる。スクリーンショットも問題ない。

ただし、「iPhone 6s Plus」でテストしたところ、スピーカーから音を流している最中にシャッターを切ろうとするとどうしても音が途切れてしまう。有線・無線に限らずイヤホンやヘッドホンに接続している必要があるようだ。

10. Safariがインライン動画再生に対応

IOS 10 small tips
SafariでYouTubeを再生しようとすると強制的に全画面表示になり、戻すと動画の再生が停止してしまう仕様になっていた。

「iOS 10」からは再生するとやはり最初は全画面表示になるが、一度縮小すればこの通り再生したままブラウジングに戻すことができる。


11. Safariを2画面表示して「Split View」が利用可能に(iPadのみ)

iPadは「iOS 10」でようやくSafariの2画面表示が可能になった。

やり方は簡単。iPhone同様にタブボタンを長押しするとすべてのタブを閉じるメニューの上に「Split Viewを開く」というメニューが追加されている。
IOS 10 iPad tips
これをタップすると下記の通りSafariを並べて表示することができる。
IOS 10 iPad tips
なお、このやり方以外にも開いているタブを画面端にドラッグ・アンド・ドロップすることによって「Split View」にすることが可能。

12. 「Game Center」アプリがなくなった

GameCenter for iPad Hero
「Game Center」は2010年に「iOS 4」とともに登場したが、あまり多くの人に使われていなかった模様。「iOS 10」の正式リリースとともに静かにサービスを終了。



他にもマナーモードに切り替えた時のバイブが変わるなど細々とした変更点は沢山あるが、それは「iOS 10」にアップデートされたiPhoneやiPadを使いながら探してみるべし!

「iOS 10」の主要機能は下記記事にまとめているので、まだ読んでいない人は併せてどうぞ!
あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法