【iOS 9】フォルダの中にフォルダを入れる裏技

Folder in Folder
iOSが新しくなる度にフォルダをフォルダの中に入れることができる裏技が明らかになるが、そろそろこれを裏技ではなく公式な機能として実装しても良さそうな気がしてならない。

iOS 9」でも同様の裏技が利用できることをRedmond Pieが取り上げていたので紹介する!

一度再起動するとリセットされてしまうので注意

この裏技は最新バージョンである「iOS 9.0.2」でも利用できることが確認されている。僕も「iPhone 6s」で試してみたが、あまりにもあっさりできるたので驚いた。不要なアプリはフォルダの中のフォルダに入れてしまっておきましょう。

手順は以下の通り。

  1. フォルダを入れたいフォルダが画面の上部にあることを確認。
  2. アイコンをブルブルモード(移動可能な状態)にし、そのまま指を離さない状態で入れたいフォルダとステータスバーの間をフォルダが開くまで連続でタップ。この時、ステータスバーと入れたいフォルダの間をタップするとフォルダが開きやすい。
  3. 指を離し、フォルダをフォルダの中に入れ、ホームボタンを押して完了!

実際にフォルダの中にフォルダを入れている様子を見た方が分かりやすいと思うので、下記動画を参考にどうぞ!



注意点として、この裏技は一度iPhoneをリセットすると元通りに戻ってしまうこと、そして今後のアップデートで利用できなくなる可能性があることを念頭に置きつつ必要であれば活用するべし!

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法