「BetterTouchTool」を使えばMacでもWindows 7の「Aeroスナップ」を利用可能

僕はアンチWindowsであることは言うまでもないが、最近会社でWindows 7を使っていて便利だと思う機能に「Aeroスナップ」がある。これは、ウィンドウを画面の上端へドラッグで最大化、左端へドラッグで画面全体の左半分、右端へドラッグで右半分へ自動的にリサイズしてくれる機能である。

Windowsを認める気はさらさらないが、この機能をMacでも出来たらいいな、と思っていたら、BetterTouchToolを使えばチェック1つで出来ることが分かったので、紹介する。

better touch tools

手順は以下の通り。

  1. BetterTouchToolダウンロードする
  2. Basic Settingsを開く
  3. 一番下にあるEnable Window Snappingを有効にする(恐らく起動時にも聞かれる)

最初のうちは邪魔だと感じるかもしれないが、使い慣れると結構便利な機能だと思う。特に僕は画面いっぱいにアプリケーションを開きたいことが多いので、画面の最大化が少し特殊なMacだから結構重宝している。無料なので、興味ある方は是非。

関連情報
更新日2013年04月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macアプリの使い方・設定」新着記事
トレンド検索