9.7インチ型「iPad Pro」、1,200万画素カメラを搭載?!4K動画の撮影にも対応か?!

ipad-with-keyboard.jpg
9.7インチ型iPadの次期モデルは「iPad Air 3」として登場すると誰もが思っていたはず。ところが、最新の情報によると「iPad Proの9.7インチモデル」として登場する可能性が高そうだ。


その9.7インチ型「iPad Pro」だが、見方によっては12.9インチ型「iPad Pro」よりもハイスペックかもしれない!

9To5Macが情報筋から得た情報によると、9.7インチ型「iPad Pro」は4K動画も撮影できる1,200万画素カメラを搭載すると報じている!

iPhone 6s」と同じカメラセンサーを搭載へ

12.9インチモデルにはないが、9.7インチモデルには搭載されるという1,200万画素カメラ。これはiPhone 6s」に採用されているものと同じカメラセンサーが採用されるという。


ただ、これは人によっては「ハイスペック」にならないかもしれない。というのも、恐らくそもそも12.9インチ型「iPad Pro」をカメラ代わりに使う人の方が少ないからだ。「iPad Pro」を使っている人としてはカメラのスペックは気にしない、「別にどうでもいい」と思っているかもしれない。

逆に、9.7インチ型iPadをモバイルカメラとして使う人は意外と多い。実際に街中でも海外のライブ映像でも頑張ってiPadを両手で持ち上げて撮影を試みている人を見かける。よって、「iPhone 6s」と同じカメラセンサーを搭載することは不思議ではない。

12.9インチ型「iPad Pro」は「A9X」チップや4基のスピーカーを搭載し、Apple Pencil」や「Smart Keyboard」に対応する予定。最新情報によると現地時間3月21日(月)のスペシャルイベントで発表されると思われる。

あわせて読みたい
(via 9To5Mac

サイト内を検索して記事を探す

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • Twitterで更新情報を1番にゲット!
  • LINEで楽しくトークしましょう!(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード)

この記事に関連するまとめ

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。