ソフトバンクオンラインショップ

iPad Pro、2017年には新しい10.5インチ型を加え、3モデル展開に?!

IPad Pro Air2 mini2 Comparison

9.7インチ型iPad Proでは物足りないが……12.9インチ型iPad Proはさすがに大きすぎる、という人に朗報だ!

KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると、Appleは2017年に新しい10.5インチ型iPad Proを発表すると予想している!

iPadもiPhone同様、2018年に劇的な進化を遂げる?!

情報元によると、12.9インチ型「iPad Pro 2」に加え、新しい10.5インチ型モデル9.7インチモデルの低価格モデルが投入されるとのこと。7.9インチ型iPad miniが今後どうなるのかは明らかにされていないが、5.5インチ型iPhoneの登場によって需要がなくなりつつあるのかもしれない。

12.9インチモデルと10.5インチモデルはTSMC製の10nmプロセスを採用した「A10X」チップを搭載するとされているが、9.7インチ型iPad Proの低価格モデルは引き続き「A9X」チップが搭載される見通し。なお、これらの3モデルの外観デザインは現行モデルと変わらないとのこと。

これらの情報が事実だとすれば、今後発売されるiPadはすべてiPad Proシリーズに統一化され、「iPad Air」もiPad miniも廃止される可能性もあるのではないだろうか。ネーミングもiPad ProではなくiPadに回帰するかもしれない。あくまでも個人的な予想だが、ラインナップを分かりやすくするという意味では悪くない方向性だ。

さらに、2018年には大幅に刷新された完全に新しいiPadを投入する可能性について言及されている。噂によるとフレキシブル有機ELディスプレイを搭載し、外観や操作性が劇的に進化するとのこと。

フレキシブルなディスプレイを搭載したタブレットで想像できるのは、まるで紙のように折り曲げられるデバイス。まるで雑誌のように丸められるようになるのだろうか?!

Appleにとっての主力はiPhoneだが、iPadのことを忘れたわけではない。来年、再来年とアッと驚くような進化を遂げたモデルが登場することに期待しよう!


(via MacRumors

関連情報
更新日2020年03月01日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索