「iPad Air 3」の9月登場が噂されるも、存在意義が見出だせない

9_7-iPad-Pro-20.png

「iPad Air 2」や「iPad mini 2/4」は今後アップデートされず、在庫がなくなり次第販売終了すると見られていたが、この噂が事実だとすれば新しい9.7インチモデルは登場するようだ。

ITHomeによると、Appleは「iPad Air 3」を9月発表に向けて準備していると報じている!

「Smart Connector / Apple Pencil」非対応という差

噂によると、ディスプレイは4K解像度にアップグレードされ、RAMが3GBになった「A9X」プロセッサを搭載。「Smart Connector」は非搭載であるため「Smart Keyboard」には対応せず、「Apple Pencil」も利用できない。

今回報じられている情報は過去に9.7インチ型「iPad Pro」が登場する前に噂されていた「iPad Air 3」の噂と一致している。

スピーカーも4基になるとのことで、スペックを見る限りでは「Smart Connector / Apple Pencil に対応しない 9.7インチ型 iPad Pro」という印象だ。「Air」と付いている以上、「iPad Pro」より薄く軽くするかもしれないが、あえて似たようなデバイスを発表する必要はあるのだろうか。このスペックであれば安くなった「iPad Air 2」でも十分そうだが……。

12.9インチモデルを買った僕が9.7インチ型「iPad Pro」を購入しようと決めている5つの理由

【レビュー】9.7インチ型「iPad Pro / 128GB / スペースグレイ」を入手!まさにパーフェクト!



(via 気になる、記になる…

FOLLOW / 最新情報を購読