「iPad Air 2」で「Mac OS 7.5.5」を動作させることに成功した動画が公開され、話題に

Macintosh Plus on iPadAir2
iPad Pro」を見て少なからずガッカリした人もいるだろう。可能であればOS Xが動作するタッチ型のデバイスが欲しい。これまでApple幹部にはそのようなデバイスの存在を否定され続けているが、それでも期待するのは自由。


最新型のOS Xではないが、「Mac用のOSをiOSデバイスで動作させる」ということに成功した人がいる。Youtuber、Hacking Jules氏が「Mac OS 7.5.5」が動作する「iPad Air 2」を動画で公開していたので、紹介する!

脱獄された「iPad Air 2」でエミュレーターを使用

これは「iPad Air 2」に半ば無理やり「Mac OS 7.5.5」をインストールした状態。「iPad Air 2」は脱獄済みで、エミュレーターを利用して何年も前のOSを動作させているようだ。

その後、Jules氏はさらに「Mac OS 6.1」を動作させることにも成功。1本の動画にまとまっているので、下記からどうぞ!



これほど古いOSが動作できたところで実用性は皆無だが、この手の動画を見ているとOS XがiPadで動作することも不可能ではないような気がしてしまう。「iOS 9」も「iPad Pro」もまだ現時点ではコレジャナイ感が漂うので、OS Xが動作しなかったとしてもOS X並の生産性が得られるように今後改良されることを期待したい!

 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via Cult Of Mac

    サイト内を検索して記事を探す

    Macintosh-Plus-on-iPadAir2.png

    gori.meの最新情報をチェック!!

    2件のコメント

    1. PC88MC より:

      アルカノイドとは、渋すぎる!

    2. 匿名 より:

      iPad Air→DOS/V→68MAC、なのかな?
      起動画面が懐かしいですね(^^)
      初代iMacのルビーはいまでも可愛いインテリア*\(^o^)/*
      本当にタブレットMacを出して欲しいですね

    この記事にコメントする

    投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。