「LINE for iPad」の登録方法・使い方

Line for iPad
本日、iPad用のLINE公式アプリ「LINE for iPad」がリリースされた。


僕も早速手元にある「iPad mini Retina」にインストールしてみた。iPadで「LINE for iPad」を使えるようにするための方法をまとめたので、参考にどうぞ!

「iPad 2」以上、「iOS 7」以上であることを確認!

まずはApp Storeから「LINE for iPad」をダウンロード!まだしていない人はこちらからどうぞ「iPad 2」以上、「iOS 7」以上が推奨環境となっているので、確認してからダウンロード・インストールするべし!


早速「LINE for iPad」を開くと以下のような画面に。メッセージに気づけなくなってしまうので、プッシュ通知を許可しておきましょう!
Line for iPad
スマートフォンで設定したメールアドレスとパスワードを入力。既にパソコンなどでLINEを使っている人はその時にログインするために利用しているものと同じ。「設定 > アカウント > 他端末ログイン許可」が有効にになっていないとログインができないようなので、こちらは要チェック!
Line for iPad
入力が完了し、認証を通過すると本人確認の為に認証作業が必要となる。表示されている4桁の数字をスマートフォンで入力するのだが、時間制限が3分となっているので、この画面が表示されたらすぐにスマートフォンを取り出して認証すること!なお、この作業は一度だけで、毎回行う作業ではない。
Line for iPad
スマートフォンに何も通知が来ていないのにどこに認証コードを入力するのだろうか、と不安に思う人もいるかもしれない。騙されたと思ってiPhone版LINEアプリを開くと、以下のような画面が表示されているはず。先ほどiPadで表示されていた認証番号を入力し、「本人確認」をタップ。
Line for iPad
正しく入力した場合、「本人確認が完了しました。」と表示される。これでめでたく「LINE for iPad」が利用できるようになる!
Line for iPad
タブは「友だち」「トーク」「設定」の3つ。「友だち」のタブにはLINEで繋がっている友人・知人が円形のアイコンでずらっと表示される。1つ1つの表示が大きいのでなかなかの存在感だ。今後、シンプルなリスト表示にも切り替えることができるとありがたい。
Line for iPad
「トーク」を開いてこれまでスマホでしてきた会話がない、と嘆く人もいるかもしれないが、「LINE for iPad」はMac/PC版のLINEと同じ仕組み。つまり、アプリをインストールしてからの会話しかアプリ内に表示されない。「LINE for iPad」をインストールし、有効化したのであれば今後LINE上で行われる会話はiPadでもMac/PCでも確認することができる。SO便利!

自宅ではソファーの上でiPad版、仕事中はMac/PC版、移動中はiPhone/Android版と使い分けることもできそう!個人的には新型「iPad Air」で「LINE for iPad」を試すのが楽しみだ!



LINEスタンプクリエーターズファイル 135
ラトルズ
売り上げランキング: 25,854

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ