MacBook Airを買うなら13インチモデルを選ぶべき3つの理由(適性チェックリスト付き)

Macbook air【img via MacBook: Love is in the AIR! (April 18/365) / LauraGilchrist4

新型MacBook Air最新のCPU「Ivy Bridge」プロセッサーを搭載し、グラフィックの性能も60%アップ。さらに最大搭載可能メモリが8GBとなり今まで以上に快適に作業が可能となった。

買わない理由は無いので勢い良くポチりたいところだが、ポチる前に初めてMacBook Airを買う多くの人が悩むポイントは11インチモデルにするか、13インチモデルにするか


僕はMacBook Airの11インチモデルを使っていたが、今は13インチモデルを使っている。今回の新型も13インチモデルにした。その理由についてまとめておくので、悩んでいる人がいれば参考にしてみてくださいな!

13インチの方が作業領域が広い

Macbook airディスプレイ

13インチモデルのほうが解像度が高く、作業領域が広くなっている。1,440×900は15インチもMacBook Proと同じ解像度である。

僕がMacBook Airで行う主な作業としてはブログ記事を書くことなのだが、1,400×900の解像度に一度慣れてしまうと11インチの解像度にはもう戻れない。それほど快適なのだ。

特に縦方向に132ピクセル分余裕があることによって、一度に見れる範囲が広いのも気に入っているポイント。Google ChromeやMarsEditを使いながらブログを書く際にも一度に見れる領域が広くてとても便利だ。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.5.3(¥3,450)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Red Sweater Software – Red Sweater Software(サイズ: 6.2 MB)


13インチの方が電池持ちが良い

Macbook air バッテリー

筐体のサイズが大きい分、バッテリーを多く積んでいるため、11インチと比べて2時間も長く電池が持つ。MacBook Airが活躍するのは外出先で作業したい時。電源が確保できていれば良いが、バッテリーだけで何とかしなければならないことは少なくない。

結果、僕はバッテリー持ちが長い13インチモデルを選んだ。外出先でバッテリー切れするのは非常に困る。

11インチ+1万円弱で13インチ下位モデルに!

金が絡むとややっこしくなるの割愛したいというのが本音だが、買い物をする以上金は大事なファクターだと思うので、一応13インチを選ぶ理由として値段についても取り上げてみる。

まず、現在の最新モデルの価格一覧はこちら。見ての通り、11インチの上位モデルに1万円多く払うと、13インチの下位モデルが買える

11インチ下位モデル 11インチ上位モデル 13インチ下位モデル 13インチ上位モデル
8万4800円 9万4,800円 10万2,800円 12万8,800円

となると、問題はその1万円が価値あるのかどうか。11インチの上位モデルと13インチの下位モデルの異なるスペックをまとめてみた。

項目 11インチ上位モデル 13インチ下位モデル
ディスプレイ解像度 1,366×768 1440×900
CPU 1.7GHz Intel Core i5 1.8GHz Intel Core i5
バッテリー 5時間 7時間

まとめると、1万円弱多く払うことに寄って電池持ちが2時間長くなり、CPUのクロック数が少し上がり、解像度が高くなる。これはどう考えてもお買い得ではないだろうか。

それでも11インチと13インチで迷っている人へ

ここまで書いて普通であれば「仕方ない、13インチを買おう」となると思っているのだが、そもそも書いている僕が普通ではないという説もあるので、13インチを買うべきかどうかを判断するチェックリストを作ってみた!

□普段使っているカバンのサイズが大きい
□日常的に重い荷物を持って出かけることが多い
□外出先で長時間作業することが多い
□ウェブブラウザでタブを大量に開くことが多い
□複数ウィンドウを同時に立ち上げることが多い
□電池がどれぐらい持つか気になる
□写真や動画の編集をすることもある
□ウェブデザインやコーディングをすることもある

これらのうち、5個以上にチェックが入る人は間違いなく13インチを買うべき。3個以上は恐らく生活スタイルに13インチが合うのではないかと思う。1個以上は13インチを検討しても良いかも。どれにもチェックが付かない人は恐らく11インチの方が合うのかもしれない。

まあ、全部僕の思い付きなんで正しいかどうかは分からないが、これに当てはまる人は13インチの購入をオススメする!何を隠そう、僕は上記項目すべてに当てはまっている

これだけ書いておきながら、実際に買ったと言っている人の多くは13インチではなく11インチを選んでいる人も少なくない。ただ、それでも僕は13インチが僕の生活スタイルに合っていると思っている。結局は自分の利用スタイルに合わせて買うのがベストなのだ。

僕自身も以前は11インチモデルを使っていたが、13インチモデルに買い換えた。それについては以下にまとめてあるので、興味ある人はどうぞ!

MacBook Air 11in.から13in.に乗り換えた理由 | gori.me

【使用期間わずか3ヶ月】「MacBook Air (Mid 2013)」から「MacBook Pro Retina (Late 2013)」に乗り換えた理由 | gori.me(ゴリミー)

2013年発売「MacBook Pro Retina」と「MacBook Air」13インチモデル同士のベンチマークスコアを比較してみた! | gori.me(ゴリミー)

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!

この記事に関連するまとめ

サイト内を検索して記事を探す

macbook_air.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

1件のコメント

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。