幸楽苑、290円の「中華そば」を販売終了へ

幸楽苑ラーメン 【img via shibainu

学生時代にお世話になっていたあの激安ラーメンがついに終了してしまうようだ。

日本経済新聞によると、ラーメンチェーン大手「幸楽苑」が看板商品である290円の「中華そば」を販売終了したと報じている。原因は原材料費の高騰とのこと。

同商品は格安メニューの象徴として人気を集めてきたが、原材料費の高騰などで販売継続が難しくなった。代わりに高単価の新しいしょうゆラーメン(同520円)を投入し、主力商品として定着させる方針だ。

via 幸楽苑、290円中華そばの販売終了 材料高騰で継続難しく  :日本経済新聞


幸楽苑の290円ラーメンと言えば学生時代に数え切れないほどお世話になった一品。お金のない学生からするとこの価格は極めて良心的で、飲みの後に「ラーメンを食べたい」と言い出す友人がいても290円であれば気軽に行くことができた。

今後は290円ラーメンに変わって高単価の醤油ラーメンを導入すると発表。幸楽苑には学生想いの、学生に愛されるラーメンで在り続けて欲しい。

(via 日本経済新聞

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法