美味しい&ネタ大きい…のに安い!渋谷ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」のコスパが高すぎて絶叫した!

渋谷ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
渋谷に通っておきながらも今まで一度も行ったことがなかった渋谷ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」。美味しいとは噂には聞いていたが、なかなか行く機会がなかった。

値段の割には美味しく、コストパフォーマンスが高いというのがもっぱらの評判だったが、実際に行ってみてそれはすぐに納得した。言われている通り、コスパの高さは間違いないない。チェーンの安い回転寿司を食べに行くぐらいなら「三浦三崎港 恵み」に来た方が絶対にお得だ。

お店に到着した頃には既に14時。土曜日とは言え混んでいるかと思いきや、やはり回転寿司というだけあって回転が早い。…上手いことを言いたかった訳ではない。

先日の旅行中に食べた「活魚廻転寿し 水天 別府店」や虎ノ門ヒルズで食べた「意気な寿司処阿部」など、幸運なことに美味しい寿司ばかりに巡り合えている今日この頃。またしても定期的に通いたいお店を体験してしまった。

渋谷ヒカリエの「三浦三崎港 恵み」で食べた握り・軍艦を写真と共に紹介するので、どうぞご覧あれ!

味も美味しいがネタの大きさにも感動!すぐ満腹になる!

僕は食べたい握りや軍艦巻きを自由に注文していたが、お得に様々なメニューを楽しめる「寿司ランチ」もあるようだ。お味噌汁や茶碗蒸しなどもついてお得。ただ、僕は好きなものをワッサワッサ注文するのが好きなので、スルー。
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
まずは「ネギトロ軍艦」。何を隠そう、僕は大のネギトロ好きだ。ネギトロ、最高!
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
続いて「山盛り中落軍艦」。このボリューム感、伝わっているだろうか。
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
ボリューム感といえば、続いて運ばれてきた「サーモンオニオン」。「このサーモンに一体何事が起きたのだ?!」と言いたくなるほどインパクト抜群の盛り方。いや本当にこれは正直ビックリした。
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
活つぶ貝北海道産」。
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
サーモン」。注目してもらいたいのはネタの分厚さ。サーモンがとにかく大好きな僕としては、これだけを食べ続けてもいいほどだ。
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
これが「とびっこロール」。マヨネーズが多めではあるが、芸術性高め。
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
まぐろホホ肉塩だれ」が登場。これは…なかなかのものだった…!
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
レーンを流れてきて思わず取ってしまったのがこの「カツオ」。これもネタが大きい!
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
こちらはいくらとサーモンが見事すぎるコラボレーションプレイを発揮した「サーモン親子」。いやいや、美味しくないはずがないでしょう!(自分へのツッコミ
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
何か異色なメニューを頼んでみたいと思い、注文した「山盛りコーン」。まあ、普通に美味しかった。コーン食べる機会もそれほどないので…!
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
サーモンは大好きだが、炙られたサーモンはもっと好きだ!これは「炙りサーモン三点」。炙りサーモン好きであればこれは絶対注文した方がいい。めちゃくちゃ美味しい。
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
あまりにも美味しいので写真をもう1枚どうぞ!
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
このタイミングで注文してしまった「あら汁」。具だくさんで締めの一品としては素晴らしい。
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
ただ、あら汁の後に僕はボーナスステージが待ち構えていた。まずはこの「うに」。うにが美味しい…!美味しいうにが東京で食べられるのは嬉しい!
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
そしてラストを飾ったのは「大トロのひっかき」。このお店の名物とのことで、最後の最後にとっておいた。そのインパクトと言い、味と言い、僕のサタデーランチのトリを飾るに相応しい一皿だった。
ヒカリエの回転寿司「三浦三崎港 恵み」
注目してもらいたいのはコストパフォーマンスの高さ。「もう食べられない!」と言いたくなるほど気合いを入れて食べて1人約2,500円。無理して食べなければ2,000円以下に収まるかもしれない。

しかも、どのネタも文句なしの美味しさだった。最近寿司がマイブームでスシローやかっぱ寿司さえも足を運ぶようになったが、渋谷に来れるのであれば間違いなくこの渋谷ヒカリエ6階にある回転寿司「三浦三崎港 恵み」に来た方が良い。味と値段のバランスが絶妙だ。渋谷で美味しいお寿司を食べたくなったらヒカリエまで来るべし!

恵み 渋谷ヒカリエ店

関連ランキング:回転寿司 | 渋谷駅神泉駅表参道駅

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー